無料SSLを有効化にするにはドメインがご利用のサーバーにホストされているか検証が行われる為、SSLの有効化の前にドメインのドメインレジストラでドメインのDNS情報をサーバー指定のDNS情報にご変更頂きサーバー上でドメインが運用されている状態となっている必要がございます。


その為、アカウント発行時には無料SSLは無効化されております。
ドメインのDNS情報をサーバー指定のDNS情報に変更頂くか、他社DNSをご利用の場合にはドメインのAレコードをサーバーのIPにご変更下さい。

管理パネルにログイン頂き、セキュリティ > Let's EncryptでSSLからIssueで有効にするプレフィクスを選択して有効化頂けます。